家事代行利用規約

家ゴトConcierge 家事代行サービス利用規約

本利用規約は、株式会社パソナライフケア(以下「当社」といいます)が「家ゴトConcierge」の名称で行う家事代行サービス(以下「本サービス」といいます)をお客様に提供し、お客様がこれを利用するにあたり、その一切に適用する事項を定めるものとします。なお、本サービスに関し、当社が特約その他個別規約(以下「個別規約等」といいます)を設けている場合には、個別規約等も本利用規約と一体になって適用されるものとします。また、本利用規約と個別規約等で定められた内容が異なる場合には、個別規約等の内容が優先して適用されるものとします。

第1条 申し込み、予約と契約の成立

  1. 本サービスの利用を希望されるお客様は、本利用規約に同意の上、当社が管理・運営するウェブサイトのお申し込みフォームに入力し送信いただくか、当社へ電話、電子メールで本サービスの利用を申し込むものとします。
  2. 当社は、本サービスの利用に関するお申し込みのあったお客様から本サービス実施のために必要な所定の情報の提供を受け、その情報に基づき、「家ゴトConciergeサービス内容申込書」(以下「申込書」といいます)にお客様に係る情報をお客様に代わって記載するとともに、お客様のご要望に基づき、本サービスの作業内容を決定し、当該作業内容、料金および支払方法ならびに提供の時期等を記載した申込書を作成いたします。
  3. 当社は、前項の定めに従って当社が作成した申込書情報をお客様に確認(対面による交付・ファックス・郵送・電子メールへの記載または電子ファイルの添付等の適宜の方法によります)、お客様がお申し込みになった内容と相違ないことを確認承諾されたことを当社が確認し、当該申込書記載の内容で本サービスを提供することを承諾した時点をもって、本サービスの予約ならびに契約が成立したものとします。

第2条 本サービスの提供、実施

  1. お客様への本サービスの提供は、原則当社スタッフ(以下「ハウスコンシェルジュ」といいます)により提供いたします。
  2. 当社は、お客様都合によるハウスコンシェルジュの交代は原則行いません。
  3. ご予約状況により、ご希望の日時に本サービスが提供できない場合がございます。
  4. 1回あたりの本サービス提供時間数は2時間以上とさせていただきます。
  5. 本サービスの実施にあたり、ハウスコンシェルジュはお客様宅のガス・水道・電気(冷暖房を含みます)を使用させていただきます。その使用料はお客様にてご負担いただきます。
  6. 本サービスの実施にあたり、ハウスコンシェルジュはお客様宅の設備および洗剤、掃除道具、調理道具等の備品を使用させていただきます。その使用による設備や備品等の消費・消耗等に伴う費用は、お客様にてご負担いただきます。
  7. 本サービスは、提供予定時間を超えての作業は原則行いません。
  8. サービスの実施により出たゴミ・廃棄物等はお客様にて処分していただきます。
  9. 本サービスによってお客様が清掃を希望される場合、清掃予定箇所の汚れ等の状態によっては、汚れが完全に落ち切らない場合がございます。また、実施前に想定した清掃予定時間、実施範囲等と実際の作業とでは内容が異なることがございます。
  10. 本サービス提供時に、当社社員が本サービスの実施状況の確認や指導等の為、ハウスコンシェルジュに同行させていただく場合がございます。
  11. インフルエンザ等の感染症にかかられた場合またはその疑いがある場合は事前にお知らせください。状況により本サービスの提供を控えさせていただくことがございます。
  12. 本サービス実施時までに、お客様は、現金・キャッシュカード・パスポート・健康保険証・運転免許証・印鑑・有価証券・貴金属・美術品・貴重品・高価品・希少価値のあるもの等の貴重品につきましては、誤解を防ぐためにも、本サービスの作業対象区域内に放置されぬようお客様の責任により作業対象区域外の鍵のかかる場所又はハウスコンシェルジュが立ち入らない場所で厳重な管理をするものとします。
  13. 以下の各号に定める、やむをえず前項の保管等ができないものや、その他取り扱いに注意を要するものについては、お客様は本サービス実施時までにハウスコンシェルジュに知らせるものとします。
    1. 美術品、工芸品、骨董品、絵画、置物等
    2. 破損・故障のおそれのあるものまたは既に破損・故障しているもの
    3. 接触に注意を要するもの
    4. その他取扱いに注意を要するもの
  14. 本条第12項または第13項にお客様が違反した場合、お客様に損害が生じても、当社およびハウスコンシェルジュは責任を負わないものとします。
  15. お客様が不在宅での本サービスの利用を希望され、当社がお客様から鍵をお預かりする場合には、善良なる管理責任をもって鍵を保管し使用させていただきます。その際、当社はお客様に鍵の「鍵預り証」を発行いたします。万が一お預かりした鍵を当社が紛失した場合には、双方が誠実に協議し解決を図るものとします。協議の結果、当社の負担により紛失した鍵と同水準の鍵の交換で解決する場合は、当社が鍵交換の費用を負担することにより一切の解決とし、鍵紛失によるその他の責任を負わないものとします。鍵交換についてお客様は当社に協力するものとします。また、当社は鍵の複製は行いません。必要な場合はお客様にてご用意いただきます。お客様から求められた場合、また、本サービスの契約が終了した場合は、当社は速やかにお預かりした全ての鍵をお客様にお返しいたします。

第3条 利用料金と支払い

  1. 本サービスの利用料金は、当社が定めた通りとします。
  2. 利用料金のほか、本サービス1回につき1人あたり一律900円の交通費を申し受けます。但し、地域によっては別途当社指定の交通費を頂きます。
  3. 契約期間中であっても、経済状況の変動、法令の制定、改廃、租税公課の増減等により、当社は利用料金を改定できるものとします。
  4. 夜22時から朝5時の時間帯で、当社が本サービスの提供が可能な場合は、別途追加料金をいただきます。その際は、個別でお見積をさせていただきます。
  5. お客様は、当月に利用した本サービスの利用料金合計額を、予め定める支払い方法にて当社にお支払いいただくものとします。なお、当社口座へのお振込の場合は、振込手数料はお客様負担とさせていただきます。
  6. 不在宅での本サービスの提供は、第10条2項の2にかかわらずハウスコンシェルジュから当社へ行われる実施時間の報告により本サービスの完了とみなすことができるものとします。ただし、第10条2項の3の場合はこの限りではありません。
  7. お客様の希望により、所定の時間を超えて本サービスを利用した場合、15分単位に切り上げて延長料金をお支払いいただきます。(例:20分の延長の場合、30分相当の延長料金をお支払いいただきます)。なお、スタッフの当日のスケジュール等により、本サービスの延長のご要望にお応えできない場合がございます。

第4条 予定日時の変更、キャンセル

  1. 本サービスの利用日時の変更については、お客様から、本サービス提供予定日の前営業日17時30分までにお申し出があった場合は、無償でお受けいたします。それ以後の変更はお受けすることができません。(当社営業日:月曜日~金曜日 ただし祝日、年末年始を除く)
  2. 以下の各号に該当する場合、当該回の本サービスはお客様の都合によるキャンセルとして扱い、当該回の本サービス利用料金の全額をお支払いいただきます。
    1. 前項に定める変更可能時刻を経過後の変更またはキャンセルのお申し出をされた場合
    2. 本サービス予定日時にお客様が自宅にご不在で、本サービスの提供が不可能あった場合 (この場合はハウスコンシェルジュを30分間待機させます。その30分以内にお客様との連絡が取れない場合は キャンセルとさせていただきます)。ただし、本サービスをご不在時にご利用いただく契約の場合は、本項の適用はございません。

第5条 契約期間、更新

  1. 本サービスの契約期間は、お客様と当社で予め定め申込書に記載した期間とします。本サービス契約期間満了の1カ月前までに、お客様または当社のいずれかから、書面または電子メールによる申し出がない場合は、本サービスの契約は、同一条件をもって更に自動的に延長されるものとし、以後も同様とします。
  2. お客様が本サービスの契約期間の途中で、契約内容を変更しようとする場合は、あらかじめ当社と協議し、契約変更の手続きを行うものとします。なお、協議の結果、変更することになった場合は、ご依頼月の翌々月1日から、内容を変更することができるものとします。

第6条 本サービスの中止または解除

  1. 当社は、事業規模の縮小、事業所および事業自体の休廃止等により、本サービスの提供が困難になるなど、やむを得ない事情がある場合には、お客様に対して、契約解除予定日の1ヶ月前までに通知することにより、契約を解除することができるものとします。
  2. 当社は、お客様が次の各号のいずれかに該当した場合は、直ちに本サービスの契約を中止または解除することができるものとします。
    1. お客様が、本規約に違反した場合。
    2. お客様が、利用料金のお支払いを2ヶ月分以上遅延され支払い督促を行ったにもかかわらず14日以内(文書により督促した場合には当該文書発送の日から14日以内)にその支払いをされないとき。
    3. お客様またはその同居者(ご家族など)が、当社ハウスコンシェルジュに対するセクシャルハラスメントその他わいせつな言動を行ったとき。
    4. お客様またはその同居者(ご家族など)が、当社ハウスコンシェルジュの生命、身体もしくは精神の安全を害し、または害するおそれのある言動を行ったとき。
    5. お客様が、破産、民事再生等の申し立てを受けまたは自ら申し立てたとき。
    6. お客様が、暴力団、暴力団員、暴力団関係者または暴力団関係団体、その他の反社会的勢力であると判明したとき。
    7. お客様が、違法行為、犯罪行為に関連する行為もしくは公序良俗に反する行為またはそれらのおそれのある行為を行ったとき。
    8. その他当社が、契約に基づく本サービスの提供を継続することが困難または不適切と判断したとき。

第7条 契約期間中の中途解約について

お客様が契約期間中に本サービスの解約を希望する場合は、少なくとも30日以上前に、文書、電子メールまたは電話にて当社に通知することにより解約できるものとします。

第8条 直接依頼の禁止

  1. お客様は、本利用規約の有効期間のみならず、本利用規約の有効期間終了後においても、当社の紹介によって知り得たハウスコンシェルジュに対し、当社の承諾なしに直接家事代行サービスの提供を依頼してはならないものとします。
  2. お客様は、本利用規約の有効期間のみならず、本利用規約の有効期間終了後においても、当社の紹介によって知り得たハウスコンシェルジュに対し、当社以外の家事代行サービスその他これに類似するサービスを紹介してはならないものとします。
  3. 本条第1項または第2項に違反したことが発覚した場合、お客様は、10万円の違約金を当社に対して支払わなければならないものとします。

第9条 本サービスの内容

  1. 本サービスは、お客様からお申し込みいただきました申込書記載の内容に従って行います。
  2. お客様は、お申し込みいただきました申込書記載の内容以外のサービスを、ハウスコンシェルジュに直接指示または命令することはできません。
  3. お客様は、ハウスコンシェルジュと本サービス実施前に申込書に記載した本サービス実施予定内容の確認を必ず行うものとします。本サービス開始後の、サービス内容の変更等のお申し出はお受けできません。
  4. お客様が在宅で本サービスをご利用の場合、ハウスコンシェルジュは、お客様にご相談の上、本サービスの内容を変更させていただく場合がございます。また、不在宅での本サービスご利用の場合は、ハウスコンシェルジュは原則として申込書記載のサービスのみ行いますが、お客様と連絡がつく場合は、ご相談の上、サービス内容を変更させていただく場合がございます。
  5. 本サービス開始後に、事前に想定した状況と異なることが発生、発覚した場合、ハウスコンシェルジュはお客様にご相談の上、予定していたサービス内容を変更させていただく場合がございます。
  6. 本サービス提供にあたり、お客様のご要望に沿うよう努力いたしますが、以下のご要望にはお応えすることができません。高所での作業や危険を伴う作業、専門資格の必要な作業、車の運転、重い物の移動・運搬、医療行為、法令に違反する行為、公序良俗に反する行為。

第10条 本サービス結果確認、作業のやり直し

  1. お客様が在宅時に本サービスをご利用の場合、お客様は、以下の各号に従って本サービスの提供内容等について確認することとします。
    1. お客様は、ハウスコンシェルジュと本サービス終了後、本サービスの状況確認および実施結果の確認を必ず行うものとします。
    2. 前号のお客様による本サービス実施結果の確認後、お客様はハウスコンシェルジュが作成する「サービス受領確認書」の所定の欄に署名(捺印を含む)するものとします。この署名をもって本サービスは完了したものとします。なお、確認の結果、本サービス実施前に確認した内容との相違や不備等があった場合は、お客様はその場でハウスコンシェルジュに指摘、もしくは速やかに当社にその旨、連絡するものとします。
    3. 万が一、本サービス実施前に確認したサービス内容が実施されていないことが認められる、もしくは不備が明らかな場合は、当社は、当該箇所の本サービスのやり直しまたは利用料金の返還を行います。ただし、前号に定める確認時のお申し出に限らせて頂くものとし、「サービス受領確認書」へお客様が署名された後のお申し出はお受けできません。
    4. 前号で、「サービス受領確認書」へお客様が署名された後のお申し出であっても、本サービス内容やお申し出内容に照らし、当社が当該箇所の本サービスのやり直しまたは利用料金の返還を行うことが妥当であると判断した場合は、やり直しまたは利用料金の返還を行います。
  2. お客様が不在時に本サービスをご利用の場合、お客様は、以下の各号に従って本サービスの提供内容等について確認することとします。
    1. お客様は、帰宅後、直ちに、本サービスの状況確認および実施結果の確認を必ず行うものとします。
    2. 前号のお客様による本サービス実施結果の確認後、お客様はハウスコンシェルジュが作成し所定の場所に備え置きした「サービス受領確認書」を確認の上、所定の欄に署名するものとします。なお 、確認の結果、本サービス実施前に確認した内容との相違や不備等があった場合は、お客様はその内容を「サービス受領確認書」に記入することとし、ハウスコンシェルジュの次回訪問時に対応するものとします。また、緊急の場合、お客様は当社まで連絡するものとします。
    3. 万が一、申込書に記載したサービス内容が実施されていないことが認められる、もしくは不備が明らかな場合は、当社は、当該本サービスのやり直しまたは利用料金の返還を行います。ただし、「サービス受領確認書」にお客様が記載した指摘事項の範囲とします。なお、「サービス受領確認書」へお客様が署名された後のお申し出はお受けできません。
    4. 前号で、「サービス受領確認書」へお客様が署名された後のお申し出であっても、本サービス内容やお申し出内容に照らし、当社が当該箇所の本サービスのやり直しまたは利用料金の返還を行うことが妥当であると判断した場合は、やり直しまたは利用料金の返還を行います。

第11条 損害賠償

  1. ハウスコンシェルジュまたは当社の故意または重大な過失によって、お客様宅の建物・家財道具や、お客様やご家庭に損害を与えた場合は、当社は損害賠償の義務を負います。
  2. 前項に該当する場合を除き、ハウスコンシェルジュまたは当社の責に帰すべき事由によりお客様に与えた損害に対する賠償額については、当社が加入する賠償責任保険に基づいて保険会社から受け取った保険金額を限度とします。保険の適用外である場合は、利用料金相当額を限度とします。
  3. お客様からの作業方法に関する指示に従い、ハウスコンシェルジュが作業を行った結果生じた損害につきましては、当社は責任を負わないものとします。
  4. 天災地変、法令の制定改廃、公権力の行使、交通機関の事故、第三者の不法行為、その他やむを得ない事情等による本サービスの休止または本サービスの提供中に生じたお客様の損害につきましては、当社は責任を負わないものとします。
  5. お客様の責に帰す場合の破損、毀損は、当社は責任を負わないものとします。

第12条 個人情報の取扱いについて

  1. お客様は、本サービスの提供を受けるために、必要な範囲でお客様の個人情報が当社によって使用されることに同意するものとします。
  2. 当社は、お客様から提供いただいた個人情報を、以下の目的で利用します。

    ・本サービスの提供
    ・問い合わせ対応、相談対応
    ・マーケティング活動(その他サービスの情報提供、アンケート、資料の送付等)
    ・アフターサービスの提供
    ・その他、本利用規約等において定める目的

  3. 当社は、お客様から提供いただいた個人情報を、以下の内容で第三者へ提供することがございます。

    (目的)本サービスの支払に各種決済サービス(クレジット決済、口座振替、NP後払い)を利用するため
    【クレジット決済】
    (項目)カード種別、氏名、有効期限、カード番号、電話番号、お支払い金額
    (手段)決済代行会社の提供するセキュアなシステム
    (提供先)SMBCGMO PAYMENT株式会社
    【口座振替】
    (項目)銀行:銀行名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人、届け印、お支払い金額
        ゆうちょ:口座名義人、記号、番号、届け印、お支払い金額
    (手段)預金口座振替依頼書、決済代行会社の提供するセキュアなシステム
    (提供先)SMBCファイナンスサービス株式会社
    【NP後払い】
    (項目)氏名、郵便番号、住所、電話番号、注文内容(明細、お支払い金額)
    (手段)「NP後払い」サービスの提供するセキュアなシステム
    (提供先)株式会社ネットプロテクションズ

  4. 本条第3項以外において、以下の各号の場合を除き、お客様の同意を得ずに個人情報を第三者に提供することはございません。
    1. 法令に基づく場合。
    2. 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    3. 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
    4. 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。
  5. 当社は、個人情報の取扱いの全部または一部を外部に委託することがあります。なお委託先は当社にて厳正な審査を経て選定し、秘密保持契約締結の上、当社は適切な管理・監督を行います。
  6. 当社に個人情報を提供していただくことは、お客様の自由意思によるもので、強制するものではありません。ただし、個人情報を正しくご提供いただけない場合には、利用の目的に記載されたサービスが十分にご利用できないことがあります。
  7. 個人情報法に基づく、苦情及び相談、問い合わせ、開示請求等は、下記までお申し出ください。

    個人情報保護管理者
    株式会社パソナライフケア 管理部マネージャー
    東京都千代田区大手町2-6-2 TEL03-6832-7380
    E-MAIL:privacy@pasona-lc.co.jp

第13条 管轄裁判所について

万が一、お客様と当社との間で紛争が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることをお客様および当社は予め合意します。

第14条 その他契約について

  1. お客様は、本サービスの提供を受ける場合には、本利用規約に同意するものとします。
  2. 本利用規約を変更する場合は、当社ホームページへの掲載その他の方法によりお客様に通知するものとします。当該通知後にお客様が本サービスの利用または利用申し込みをされた場合は、変更後の利用規約に同意したものとみなします。ただし、お客様の不利益にならない事項につきましては、通知なく変更する場合がございます。
  3. 当社がご提供する本サービスは、仕事の完成を目的とした請負契約ではなく、仕事の成否を問わずお客様の目的に沿って当社の技術・知識・経験等に基づき自らの裁量で作業を行う準委任契約となります。

制定 2013年 5月 1日
改定 2017年 10月20日