江戸川区0歳児家庭サポート事業「よちよち応援隊」お申し込みフォーム

以下のフォームよりお申し込みをお願いいたします。ご希望内容確認後、担当よりご連絡させていただきます。

保護者氏名(必須)
ふりがな(必須)
連絡先電話番号(必須)
メールアドレス(必須)
住所(必須)
建物名
お子様(0歳児)のお名前(必須)
お子様のふりがな(必須)
お子様の生年月日(必須)
きょうだいの有無(必須)
0歳児家事支援サービスの
利用回数(必須)
ご希望のサービスについて
Q1. ご希望のサービスはどちらですか?(必須)
(複数選択可能)
■家事支援 / 育児支援
Q2. その他(自由欄)

江戸川区 「0歳児家庭サポート事業」家事支援サービス利用規約をご確認のうえ、お申込み下さい。

江戸川区 『0歳児家庭サポート事業』 家事支援サービス利用規約

本規約は、江戸川区(以下「区」という)が実施する『0歳児家庭サポート事業』(以下「本事業」という)の家事支援サービス(以下「本サービス」という)を、本サービスの利用資格者である、0歳児を養育しておりかつ保育サービスを受けていない家庭の江戸川区民(以下「区民」という)が利用するときに、適用する事項を定めるものです。また、区が本サービスに関して区民に提示する本サービスの詳細、ルール等も本規約の一部を構成します。

第1条 申し込み

  1. 区は本サービスを株式会社パソナライフケア(以下「委託先」という)に委託し実施するものとし、本サービスの利用を希望される区民は、本規約に同意の上、事前に区から配布した『0歳児サポート事業「よちよち応援隊」利用にあたって』(以下「利用にあたって」という)に定める各事項を承諾した上、委託先に電話、メールもしくはウェブサイト等から本サービスの利用を申し込むものとし、利用を申し込んだ時点で本規約及び「利用にあたって」の全ての内容を理解し承諾されたものとします。 委託先は区民から本サービス利用の申し込みを受けた場合、申し込み時に得たその区民(以下「申込者」という)に係る情報を区に提供し利用資格の有無を照会します。区は利用資格の有無を確認し委託先にその結果を報告するものとします。
  2. 申込者から、本サービス実施のために必要な所定の情報の提供を受け、その情報に基づき本サービスの初回利用分を実施します。なお、初回利用分については、委託先が申込者に対し、本サービスの実施を承諾し、初回利用日時を伝えた時点で、区と申込者との間で本サービス利用の仮契約(初回利用の個別契約)が成立したものとし、本規約第3条第1項所定の連絡のないキャンセルについては同条第2項の実績時間数加算の対象とします。
  3. 申込者が、本サービスの利用を初回利用後も継続して希望する場合は、『江戸川区0歳児家庭サポート事業利用申請書』(以下「申請書」という)に必要な情報を記載し、合わせて区が申請書に記載している「家事支援サービス利用にあたっての同意」欄の内容に承諾の上署名し委託先を通じて区に提出するものとし(対面による交付・ファックス・郵送・電子メールへの記載または電子ファイルの添付等の適宜の方法による)、区は申請書の内容を審査し本事業の利用を適当と認めた場合、申込者に対し、0歳児家庭サポート事業利用決定通知書(以下「利用決定通知書」という)を通知します。区が申込者に利用決定通知書を通知した時点をもって、区と申込者との間で本サービス利用の本契約(以下「本件事業利用契約」という)が成立したものとし、第2回目以降の利用分については、委託先が申し込みを受け具体的日時を承諾した時点をもって、本件事業利用契約に基づく個別予約が成立したものとします。

第2条 本サービスの提供、実施

  1. 区民への本サービスの提供は、委託先の家事支援ヘルパー(以下「ヘルパー」という)により行われます。
  2. 区民は、本サービスの利用資格を有す期間において、通算14時間(通算14時間到達よりも、対象となる児童が1歳に到達する日が早いときは、その児童が1歳に到達する前日まで)を上限として無償で本サービスを利用できます。ただし、1回あたりの本サービスの提供時間数は2時間以上とし、2時間を超えて利用する場合の提供時間は1時間単位とします。
  3. 本サービスを利用できる範囲は、事前に区から配布した「利用にあたって」に記載した『「よちよち応援隊」の家事支援ヘルパーのできること・できないこと』の通りとします。
  4. 委託先は、区民の都合によるヘルパーの交代は原則行いません。
  5. 予約状況により、希望する日時に本サービスを提供できない場合があります。
  6. 本サービスの実施にあたり、ヘルパーは区民宅のガス・水道・電気(冷暖房を含む)を使用することとし、その使用料は区民にて負担することとします。
  7. 本サービスの実施にあたり、ヘルパーは区民宅の設備および洗剤、掃除道具、調理道具、食材等を使用することとし、その使用による消費・消耗等に伴う費用は、区民にて負担することとします。
  8. 本サービスは、提供予定時間を超えての作業は原則行いません。
  9. 本サービスの実施により出たゴミ・廃棄物等は区民にて処分することとします。
  10. 本サービスによって区民が清掃を希望する場合、清掃予定箇所の汚れ等の状態によっては、汚れが完全に落ち切らない場合があります。また、実施前に想定した清掃予定時間、実施範囲等と実際の作業とでは内容が異なることがあります。
  11. 本サービス提供時に、区の職員ならびに委託先の社員が本サービスの実施状況の確認や指導、その他本事業の円滑な実施のため区が必要と判断した場合、ヘルパーと同行する場合があります。
  12. 区民は本人または0歳児児童、同居者(家族等)がインフルエンザ等の感染症、その他感冒、消化不良症等に罹患している場合またはその疑いがある場合は事前に委託先に連絡するものとします。状況により委託先は本サービスの提供を控える場合があります。
  13. 本サービス実施時までに、区民は、現金・キャッシュカード・パスポート・健康保険証・運転免許証・印鑑・有価証券・貴金属・美術品・貴重品・高価品・希少価値のあるもの等の貴重品については、事故を防ぐために、区民の責任において本サービスの作業対象区域外の鍵のかかる場所またはヘルパーが立ち入らない場所で厳重に管理するものとします。
  14. 以下の各号に定める、やむをえず作業対象区域外での前項の保管等ができないものや、その他取り扱いに注意を要するものについては、区民は本サービス実施時までにヘルパーに知らせるものとします。
    (1)美術品、工芸品、骨董品、絵画、置物等
    (2)破損・故障のおそれのあるものまたは既に破損・故障しているもの
    (3)接触に注意を要するもの
    (4)その他取扱いに注意を要するもの
  15. 本条第13項または第14項に区民が違反した場合、区民に損害が生じても、区、委託先およびヘルパーは責任を負わないものとします。

第3条 予定日時の変更、キャンセル

  1. 本サービスの利用日時の変更を区民が希望する場合は、前日(前日が土日祝の場合はその前の平日)の17:00までに委託先に連絡し、委託先と協議することとします。
  2. 以下の各号に該当する場合、当該回の本サービスは区民都合によるキャンセルとして扱い、当該回の本サービス利用料金の全額(1時間あたり3,375円)を委託先に支払うか、利用実績のあったこととして通算利用実績時間数に加算することとします。
    (1)前項に定める変更可能時刻を経過後の変更またはキャンセルの申し出があった場合
    (2)本サービス予定日時に区民が自宅に不在で、本サービスの提供が不可能であった場合

第4条 本サービスの中止または解除

  1. 委託先は、区民が次の各号のいずれかに該当した場合は、直ちに本サービスを中止し、本サービス予約を解除することができるものとします。
    (1)区民が、本規約に違反した場合
    (2)区民またはその同居者(家族等)が、ヘルパーに対するハラスメント、その他不適切な言動を行ったとき
    (3)区民またはその同居者(家族等)が、ヘルパーの生命、身体もしくは精神の安全を害し、または害するおそれのある言動を行ったとき
    (4)区民が、暴力団、暴力団員、暴力団関係者または暴力団関係団体、その他の反社会的勢力等であると判明したとき、または反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等、反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与したとき
    (5)区民が、違法行為、犯罪行為に関連する行為もしくは公序良俗に反する行為またはそれらのおそれのある行為を行ったとき
    (6)その他、区ならびに委託先が、本サービスの提供が困難または不適切と判断したとき

第5条 本サービスの内容

  1. 本サービスは、区民から申し込みのあった申請書の内容に従って委託先によって実施します。
  2. 区民は、申し込んだ申請書記載の内容以外のサービスを、ヘルパーに直接指示または命令することはできません。
  3. 区民は、ヘルパーと本サービス実施前に申請書に記載した本サービス実施予定内容の確認を必ず行うものとします。本サービス開始後の、サービス内容の変更等の申し出はできません。
  4. ヘルパーは、本サービス開始前に、区民と相談の上、本サービスの内容を変更する場合があります。
  5. 本サービス開始後に、事前に想定した状況と異なることが発生、発覚した場合、ヘルパーは区民に相談の上、予定していたサービスの内容を変更する場合があります。

第6条 本サービス結果確認

  1. 本サービスを利用の際、区民は、ヘルパーと本サービス終了後、本サービス実施結果の確認を必ず行い『江戸川区よちよち応援隊支援実績確認書』に署名することとし、所定の欄の署名(捺印を含む)によって当該回の本サービスの完了とします。

第7条 損害賠償

  1. ヘルパーまたは委託先の故意または重大な過失によって、区民の建物・家財道具等に損害を与えた場合は、委託先は損害賠償の義務を負います。
  2. 区民からの作業方法に関する指示に従い、ヘルパーが作業を行った結果生じた損害については、委託先は責任を負わないものとします。
  3. 天災地変、法令の制定改廃、公権力の行使、交通機関の事故、第三者の不法行為、その他やむを得ない事情等による本サービスの休止または本サービスの提供中に生じた区民の損害については、委託先は責任を負わないものとします。
  4. 第2条第13項または第14項に区民が違反した場合を含め、区民の責に帰す場合の破損、毀損、汚損、滅失、紛失等について、委託先は責任を負わないものとします。

第8条 個人情報の取扱いについて

  1. 区民は、本サービスの提供を受けるために、江戸川区0歳児サポート事業実施要綱、「利用にあたって」、及び本規約に定める本事業の目的及び本事業の円滑な実施に必要な範囲で区民の個人情報を区ならびに委託先によって利用されることに同意するものとします。
  2. 委託先は、本サービス開始に際し区民から提供を受けた個人情報及び本サービス提供時に知り得た区民の個人情報を、当該区民の本サービス利用に関係する以下の目的で利用します。
    ・本サービスの提供
    ・問い合わせ対応、相談対応
    ・アフターサービスの提供
    ・上記各事項及びその実施状況等に関する区との情報共有
    ・その他、本利用規約等において定める目的
  3. 区は、第1条第1項、本条第1項及び前項等に基づき委託先から提供された個人情報その他本サービス実施に際し区が知り得た個人情報ならびに本サービスの実施内容等を、以下の目的で利用し、その目的に必要な範囲で区の関係部署と情報を共有します。
    (目的) 本事業の実施状況の確認ならびに区の関係機関と連携し区民に必要な区の各種サービスにつなげるため
  4. 本条第3項以外において、以下の各号の場合を除き、区民の同意を得ずに個人情報を第三者に提供することはありません。
    (1)法令に基づく場合
    (2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    (4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  5. 個人情報法に基づく、苦情及び相談、問い合わせ、開示請求等は、下記までお申し出ください。
    個人情報保護管理者
    江戸川区 子ども家庭部 児童女性課 課長 野口千佳子
    東京都江戸川区中央1丁目4番1号 TEL 03-5662-8109

第9条 管轄裁判所について

  1. 万が一、区と区民との間で紛争が生じた場合は、東京地方裁判所を第一審の専属管轄裁判所とすることを区及び区民は予め合意します。

第10条 その他契約について

  1. 区民は、本サービスの提供を受ける場合には、本規約に同意するものとします。
  2. 区は、適宜区民に通知することにより本規約を変更できるものとしますが、当該通知受領前に区民が本サービスの利用または利用申し込みをした場合は、変更後の利用規約に同意したものとみなします。ただし、区民の不利益にならない事項につきましては、通知なく変更する場合があります。
  3. 本規約は、「申請書」「利用にあたって」に記載の内容と一体的に適用するものとします。
  4. 区が提供する本サービスは、仕事の完成を目的としたものではなく、仕事の成否を問わず本サービスの目的に沿って委託先の技術・知識・経験等に基づき自らの裁量で作業を実施するものです。
制定 2019年 4月 1日

利用規約(第8条 個人情報の取扱いについてを含む)について同意する