▲ TOP
パソナライフケアの家事代行ブログ

カジcafé

梅雨時期はさっぱり味で涼を感じる!季節を感じる豊かな食卓~6月の献立~

2018年6月1日

ジメジメとした梅雨の季節に入ると、蒸し暑さで食欲が減退し体調を崩しがちです。
そんなときは、さっぱりした味わいや、冷たくて喉ごしがよく食べやすいメニューを取り入れることで食も進みそうですね。
そこで今回は、梅雨時期におすすめの酸味のきいたおかずと冷たく冷やしておいしい副菜を中心に、バランスの良い和食献立をご紹介します。

 

さっぱり味で涼を感じる水無月の献立

爽やかな気候から一転、6月はジメジメと蒸し暑く不快に感じることが多くなります。
食欲がないとキッチンに立つのも億劫になり、つい冷たいものでさっと済ましてしまいがちですが、この先さらに続く真夏の暑さを乗り切るためにも、しっかりバランスの良い食事を摂ることは大切です。
パソナライフケアの料理の家事代行では、食事作りはもちろん食材の購入など、雨続きで大変な買い物の代行も対応しています。
またその日の分だけでなくお客様の家族構成や好み、ライフスタイルにあわせた作り置きの献立提案も行っていますので、梅雨時期にも快適な食事時間をお過ごし頂けます。
さて、今回はそんな梅雨時期におすすめの大葉や梅肉を使ってさっぱりと食べられるメインのおかずを中心に、涼を感じることができる和食の献立をご紹介します。


・爽やかな味わい!大葉と梅肉のささみロール
・冷まして味がしみ込む!ナスの煮びたし
・新タマネギとトマトのさっぱりサラダ
・じゃがいもとタマネギの味噌汁

 

大葉&梅肉でさっぱり味わうメインのおかず


蒸し暑くなると冷たい麺類など炭水化物でお腹を満たしてしまい、スタミナの源でもあるタンパク質が不足しがちです。
かといって、あまり油っぽいものや胃もたれするような肉料理は敬遠してしまいますよね。
そこで今回は、高タンパク低脂肪なヘルシー食材なうえ、安価で手に入る鶏ささみを使いメインのおかずをさっぱりと仕上げました。
鶏ささみは豊富な栄養を含み、クセがなくてやわらかいので乳幼児からお年寄りまで食べやすくておすすめの食材です。
ただ淡泊な味わいで加熱しすぎるとパサパサとした食感になるので、少しアレンジすることでおいしく食べることができます。


こちらは鶏ささみを観音開きにし、めん棒でしっかり叩いて伸ばし広げた上に、大葉と梅肉、チーズをのせて巻いて準備した状態です。
めん棒で叩くことで火の通りもよくなり、パサつかずにしっとりと仕上がります。また、淡泊な味のささみもさわやかな大葉と梅の香りと塩気のあるチーズが加わることで味わい深くなりますし、中に具を入れて巻き込むことでボリュームアップし、満足できるメインのおかずに!
パソナライフケアの家事代行では普段の食事作りではやや面倒に感じる工程も、ちょっとしたひと手間を加えてよりお客様においしく召し上がって頂けるように心を込めて丁寧に調理します。


砂糖と醤油の合わせ調味料を絡めて色よく上げたささみロールは、このように作り置きおかずとして保存も可能です。
湿度が高い時期は特に傷みやすいので調理した後は、粗熱をとって急冷させ冷蔵もしくは冷凍保存してお渡しします。
冷凍の場合、解凍の際には室温で自然解凍すると菌が繁殖しやすいため冷蔵庫に移して解凍し、レンジ加熱で温めてお召し上がりくださいね。

 

冷ましながら味を入れるナスの煮びたし


炒め物から煮物、お浸し、漬物まで何かとアレンジができるナスは、これからがおいしい季節です。
ナスの煮びたしは、表面に細く切り目を入れてから少し大きめにカットすると、煮崩れせずに味が中まで入ります。また、ナスを色よく仕上げるには、多めの油で皮が鮮やかな紫色になるまでしっかり焼くことがポイントです。きれいな焼き色がついたら、出汁と調味料を加えて煮含め、後は冷ましながら味を入れていきます。
たっぷりの油で素揚げするとよりキレイに仕上がりますが、箸休めとして少しずつ食べたい副菜なら「揚げ焼き」という多めの油で焼き付けるような調理法もおすすめです。


ナスの煮びたしは、前述のとおり時間をおいた方がより味がしみ込んでおいしくなりますので、作り置きおかずとしても人気です。
冷たいままでも、温めて煮物としてもお好みで!食べる際にかつお節やゴマをかけると風味がアップしますよ。

 

新タマネギのマリネをドレッシングに!


春先から初夏にかけて出回る新タマネギ。6月はなごりの時期ですが、まだ上旬であれば店頭に並んでいることも多いです。
生でも甘くてみずみずしい新タマネギはこの時期だけのものですので、ぜひ見かけたら新鮮なうちにスライスしておいしさを味わってみてくださいね。
こちらは、スライスした新タマネギを和風ドレッシングで合えてマリネにしたものを、トマトの上に乗せて冷やしたサラダです。
キーンと冷たくてトロッとした新タマネギとトマトは、蒸し暑い時期に喉ごしが良くておすすめです。
ポイントは器ごと冷やしておくこと!パソナライフケアの家事代行にご依頼頂ければ、すぐに食べられる状態にご用意しておきます。
ご家族揃って食事される場合には大皿盛り、食べる時間がバラバラになりそうでしたら一人分ずつ小皿に取り分けた状態に、とお客様のライフスタイルにあわせて対応していますので、おいしそうな状態で食卓に並べて食事を楽しんで頂けます。

 

根菜の汁物で身体を温めましょう!


蒸し暑い時期、根菜類は皮むきや湯がくなどキッチンに立っての調理の手間がかかることから、あまり食卓に登場しなくなるご家庭も多いのはないでしょうか。
一方、これからの季節は、冷たい飲み物や空調のきいた室内で過ごすことで、身体は慢性的に冷えていると言われています。
そこで、1日の食事のなかで一度は体の中から温めてくれる根菜の摂取をおすすめしています。とりわけおすすめなのが汁物です。
冷たいおかずが多いなか、根菜の汁物があることでより冷えてしまいがちなら体を温めてくれますし、温もりのある充実した食事を感じることができます。

 

美味しい食卓のポイント


さっぱりしたおかずと、冷やしておいしい副菜の組み合わせに温かい根菜のお味噌汁の献立はいかがでしたか。
蒸し暑くなると、1品で済ませられるような麺類や丼物は手軽で食べやすいですが、時にはしっかり一汁三菜の献立で身体を整えることも大切です。
パソナライフケアの家事代行をご利用頂ければ、忙しい毎日でも家族に食べさせたいバランスの良い献立や作り置きをご提案いたします。
ジメジメした梅雨の季節の涼を感じる食事作りは、パソナライフケアの家事代行にお任せ頂き、元気に乗り切りましょう。

 

☆渡辺先生のブログ・コラム紹介☆

ブログ (我が家のおもてなし)
http://happytable.blog.jp/

日本食糧新聞社様『もっと美味しく食べるコツ』コラム連載
https://tabepro.jp/author/happytable