▲ TOP
パソナライフケアの家事代行ブログ

カジcafé

第8回 ブラッシュアップ研修実施しました!

2016年12月8日

11月25日、東京本社にて、第8回ブラッシュアップ研修「今日から出来る!お片づけセミナー」を実施しました。
多くのスタッフの皆様に、お仕事の合間をぬってご参加いただきました。

1208

今回は大阪ライフケアの冨塚 敦子を講師に向かえ、大阪でのお片づけ実例を紹介しながら、整理収納の基礎講座を開催しました。
昨今、メディアでも取り上げられる事もふえ、関心を集めている「お片づけ」ですか、漠然と取り組んでいる事も多いのではないでしょうか?
研修では、「お片づけ」の前には「整理」「分類」「収納」があり、そこがしっかり出来ていないと片付いた状態にはならないという事で、それぞれの理論について解説がありました。

「整理」…①不必要なものを取り除き ②区別すること
「分類」・・・アイテムごと、使う目的・場所・頻度・人など。適正量が把握できて、片付けやすい分類方法を実例を見ながら解説しました。(朝食セット、荷造りセット、掃除セット等)
「収納」・・・動線や人体工学に沿った収納場所や、8割収納など。すぐにでも実践できそうな内容を紹介しました。

その後、お片づけ実例を実際の案件の写真を解説しながら、参加者からも質問や意見、実際のサービスの話などいろいろな話が出て、和気あいあいとした研修になりました!

(BEFORE)
120802
(AFTER)
120801

 

お掃除ワンポイント-窓掃除編をご紹介!

最後に、年末大掃除に向け窓拭きの仕方のご紹介です。

①まずサッシから!
120803

・サッシブラシを使い、ホコリやゴミを払います。
固まったゴミはくちばし部分をヘラのように使いこそげとると良いです(角のゴミをかき出すのにも使えます)。

・レールを水拭きする
捨ててしまってもよいウエスやぼろ布などを使い、角を拭く時はくちばし部分にウエスを巻きつけ拭くと良いです。

②内側→外側で水拭き
120809

・カタカナの「コの字」を書くように、上から拭いていきましょう。同じ箇所を拭くことなく、角まできれいに出来ます。
・拭いたクロスの面を見て汚れていたら、面を換えて、もう一度拭きます。外側はウエス等で粗拭きしてからクロスで拭くと良いです。

※ガラス用洗剤は極力使わなくてもきれいになります!ベタベタ汚れがある時には、洗剤拭きをしましょう。

サッシブラシやガラス用高機能クロスなどがあると、より便利です♪
是非、年末年始のお掃除にお役立て下さい!